安倍総理の黄色い羽は何?意味が知りたい!

安倍総理の黄色い羽は何?意味が知りたい!

皆さん、お気づきですか?
7月に入ってから、安倍総理をはじめとした
様々な政治家のスーツの胸元に、
何やら見慣れないものが付いていることを…。

そう、かわいい黄色い羽根がちょこんと付いているんです!

でも、「赤や緑は見たことあるけれど、
黄色い羽根は初めて見た!」なんて人も多いのでは?

今回は、何で黄色い羽根を安倍総理
付けているのか、またその意味についてご説明します。

安倍総理の胸に付いてる黄色い羽根は何?

ここ最近、テレビで安倍総理を見かけると、
胸元に黄色い羽根のようなものを付けていますが、
一体アレは何なんでしょうか。



スポンサードリンク


ズバリ!その正体は、「幸福(しあわせ)の黄色い羽根」と呼ばれるもので、
映画「幸福の黄色いハンカチ」が由来となっています。

あの山田洋二監督の名作映画、ご存知の方も多いと思いますが、
念のため、内容を簡単にご説明しますね。

刑期を終えた男(高倉健)が、妻の元へ戻るまでの夫婦愛を描いた物語。

確かに素敵な作品ではありますが、これが一体、
安倍総理の胸元にある、あの黄色い羽根と、どんな関係があるのでしょう?

何となく映画のタイトルと似てはいますが…。

黄色い羽根の意味は

羽根には色々な種類があり、それぞれ違う意味があります。

では黄色い羽根の意味は何かというと、「社会を明るくする運動」です。

この運動は、犯罪や非行を防ぎ、
また、過去に罪を犯した人たちが社会に復帰するため、
地域や家庭で支えていこう!というものです。

そして、7月はこの「社会を明るくする運動」の強化月間なんです。

だから最近、安倍総理をはじめとした、さまざまな政治家の方が、
胸元に黄色い羽根を付けているのをよく見かけるようになったんですね。



スポンサードリンク


安倍総理と黄色い羽根の繋がり

毎日のように犯罪のニュースが溢れている今の世の中、
全ての人が安全かつ安心できる生活を望んでいます。当然ですよね。

そのために、犯罪や非行を無くすことも大切だけれど、
更生した人を受け入れられる社会を作っていくことも大切です。

非行の防止や、立ち直りを支える為には、
地域や家庭など個々のチカラが必要なのです。

安倍総理は日本のトップリーダーとして、
私たちの生活がより安心できるものになるように、
この運動を率先するために黄色い羽根を付けていたんですね!

今回は、安倍総理の胸に付いているものは何なのか、
またその意味についてお話ししてみましたが、いかがでしたか?

私たちも、安倍総理のように「幸福(しあわせ)の黄色い羽根」が
一体何なのか、正しい意味を知り、一人ひとりが協力して、
犯罪のないより良い社会を作っていきたいですね。



スポンサードリンク


[この記事を読んだ人が好む記事]

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*